美肌・アンチエイジングに【天然鯛の蒸し煮】

今日ご紹介するのは天然鯛を使った蒸し煮料理です。

【甘味・温性】でからだを温めてくれる鯛は、消化にやさしく腎を補うアンチエイジング食材です。

美肌、貧血、体力回復に最適で、冷え性+胃腸の弱い方には特におすすめです。

また、水分代謝をあげるカリウムや血圧を正常に保つタウリンが豊富に含まれているため、むくみや高血圧、動脈硬化、糖尿病、肝臓病などの予防にも効果があります。

 

天然鯛の蒸し煮

【材料 2人分】

天然鯛・・・2切れ
たまねぎ・・・ 70g
えのき、しいたけ ・・・合わせて120g
にんじん ・・・40g
ねぎ(小口切り) ・・・1本
クコの実・・適量
塩麴 ・・・大さじ1
醤油・・・少々

【レシピ】

1. 鯛の切り身は両面に塩麴につけて30分ほど置いておく。

2. 鍋にきのこ類、玉ねぎ、にんじん、塩麴につけた鯛をのせ蓋をしたら中火(よりやや弱め)にし10分ほど重ね煮にする。

3.2が焦げ付きそうな場合は少量のさし水をし、鯛に火が通って良い香りがしてきたら最後に醤油を少々まわしかけ、青ネギ、クコの実をいれたらできあがり。

 

塩麴で魚がふっくらと仕上り、きのこと野菜からはうま味がたっぷりと出てくるのでとても美味しいですよ。

ぜひお試しください。