記事一覧

  • 2021-09-11
  • 2021-09-13

砂糖不使用オーガニックジャム /アビィサンフェルム

  皆さんはジャムがお好きですか? 私はというと・・・あまりジャムを食べる習慣がなかったんですね。5年ほど前にシュガーフリーのジャム出会ってから我が家の定番に なりつつあります。 そういうわけでジャム生活から随分遠のいていたのですが、5年前ほどからはこちらのジャムです。   アビ […]

  • 2021-08-23
  • 2021-09-13

【管理栄養士の常備菜】塩もみキャベツのコールスローサラダ

今日はキャベツだけで作るシンプルなコールスローサラダをご紹介します。 マヨネーズを使わないのでさっぱりしていて後味もすっきりしています。うちの家族はマヨネーズよりこちらの方が好きだそう。 揚げ物などこってりしたものと合わせると、口当たりがさっぱりとして全然もたれません。 ポリフェノールたっぷりのメー […]

  • 2021-08-18
  • 2021-09-11

【管理栄養士の常備菜】トルコ料理〜羊飼いのサラダ〜

羊飼いのサラダはトルコでもよく作られているサラダです。 昔、トルコに15日間ほど滞在したことがあるのですが、トルコ料理は思っていた以上に野菜が多く味も日本人向けでとても美味しかった記憶が残っています。 羊飼いのサラダは夏野菜がたっぷり。日本の夏にもさっぱりといただける美味しいサラダです。 私はトマト […]

  • 2021-08-11
  • 2021-09-11

【管理栄養士のヘルシーおやつ】甘酒ヨーグルトのアイス

夏になると必ず作りたくなる甘酒アイス。 冷たくしてもさっぱりとした優しい甘さ、そして何と言っても食後に喉が乾きません。 発酵食である麹とヨーグルトのダブル効果でお腹もすっきりです。   基本の甘酒ヨーグルトアイスの作り方(プレーンタイプ) 【材料】 甘酒(濃縮タイプ)・・・1カップ 有機コ […]

  • 2021-08-01
  • 2021-08-11

管理栄養士のヘルシーおやつ【甘酒チョコレートアイス】

今日は夏バテにも効く甘酒を使って、とっても美味しい発酵スイーツのご紹介です。冷凍庫で4〜5時間ほどで柔らかいムース状になり、一晩冷凍庫に入れるとアイスクリームになります。 肌荒れ知らずの甘酒アイス、我が家でも大人気のメニューです。 甘酒チョコアイス   【材料】 ・甘麹(濃縮甘酒)     […]

  • 2021-05-09
  • 2021-08-23

【管理栄養士の常備菜】黒木耳と切り干し大根の中華風サラダ

今日ご紹介するのは切り干し大根と黒木耳のサラダです。 黒木耳は、腎機能を高めるため老化防止にもよく鉄分が豊富なため貧血予防にも効果的。 切り干し大根も食物繊維が多くビタミンやカルシウムや鉄分などのミネラルを多く含んでいますので、積極的に取り入れたい食材のひとつです。 どちらも保存食として日持ちする食 […]

  • 2020-03-09
  • 2021-08-23

管理栄養士の常備菜【白菜のコールスローサラダ】

白菜が美味しい旬の時期にたっぷりと作っていろいろなお料理にアレンジできる白菜のコールスローです。 スポーツの後など、体をよく動かした後にはさっぱりとしたサラダがとても美味しく感じます。 白菜のコールスローサラダの作り方 【材料】 白菜・・・1/2株(400g) にんじん・・・50g 調味料A ・塩麹 […]

  • 2020-01-21
  • 2020-01-22

お肌が潤う・人参ポタージュ(キャロットスープ)の作り方

にんじんは五臓を温め、血行を促進して血を補うのに最適なスープです。 色鮮やかなカロテンの色は正に美容成分の宝庫。体を内側からきれいにしてくれるおすすめの滋養強壮ポタージュです。 皮ごと使って余すことなくいただきましょう。   人参ポタージュの作り方 【材料】二人分 にんじん・・・200g […]

  • 2020-01-18
  • 2020-01-21

年中使える蒸籠蒸しのススメ

今日は朝から雨で寒かったですね。寒いと体を動かすのが億劫になりご飯を作るのが面倒だなあと思う方もいらっしゃるかもしれません。 特に戸建の家になると朝のキッチン、とっても寒いですよね。 そんなときはせいろ蒸しの出番です。 冷蔵庫にある有機野菜をポイポイつめて後は蒸しあがるのを待つだけ。   […]

  • 2019-12-02
  • 2020-01-18

冬の薬膳【冬の食事と過ごし方】

12月に入り寒さが厳しくなってきましたね。 私は先週無事引っ越しが終わり、新鮮な気持ちで12月スタートです。 梅肉エキス、ヨモギ茶、梅醤番茶を飲んで体調をととのえています。引っ越し当初は喉が痛くなったのですが、お陰様ですぐに回復しました。 冬は腎と関係が深い季節です。また、腎は若さの源でもあります。 […]